SPLINE / SERRATION GAUGEゲージによるスプライン検査方法

ゲージによるスプライン検査方法・セレーション検査方法は、ゲージを検査物に挿入するか、または検査物にゲージを挿入するだけの簡単な作業です。

スプライン検査方法とは?

スプライン・セレーションとは、自動車や航空機など様々な機器に使用されるスプライン形状の大きさ・形・姿勢などの合否判定に使用するゲージです。

専用のスプライン(セレーション)形状の通止めゲージを使用し、「通る」「止まる」で製品を良品と不良品に明確に判別できるゲージです。

工程内検査、中間検査など製造現場での製品検査や、最終検査、受け入れ検査などの品質管理部門での検査作業など、多岐にわたり使用可能です。

スプライン・セレーションゲージの種類

製品が軸の場合

リング形状のゲージを使用します。(スプラインリングゲージ)

  • セレーションゲージ
  • はすば歯車形状確認ゲージ

製品が穴の場合

軸形状のゲージを使用します。(スプラインプラグゲージ)

  • スプラインゲージ
  • セレーションゲージ

おすすめの標準品(測定器・ゲージ・治具)

ピックアップコンテンツ

精密測定ゲージ・特殊測定ゲージ・検査治具などを専門的に取り扱う専門情報サイトへはこちら

REQUEST資料請求

製品カタログや小冊子などのPDFをダウンロードできます

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。