PRODUCT INFO標準品「片口板挟みゲージ」のご紹介

ファムが製作した標準品「片口板挟みゲージ」をご紹介いたします。標準品のご購入を希望される方は、「詳細はこちら」から各商品のご購入をお願いいたします。

標準品「片口板挟みゲージ」

必ずお読みください

  1. 片口板挟みゲージは、製品の外の2面幅を検査するゲージです。通り側(入口側)と止り側(段差側)があり、もしゲージの通り側(入口側)が入らなければ規格よりも形状が小さ過ぎることになるので不合格品となります。
    通り側が入り、止り側が入らなければ合格品となります。止り側まで通った場合、形状が大き過ぎることになるので不合格品となります。
    片口板挟みゲージは最終検査や受け入れ検査だけではなく、現場作業での検査にも大きな助けになります。

  2. 2面幅の通り側寸法D1・止り側寸法D2は、購入ページで入力して頂いております。

  3. 納品の際には0.001mm単位の測定表を添付致します。

    また、ご希望により測定機器の校正証明書を添付致します。(別途費用)

  4. 納期:受注後実働22日(応相談)

  5. その他のサイズ・特注品でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

材質

SKD-11HRC58~60 安定化処理(サブゼロ)
名称構成規格詳細ページ
片口板挟みゲージ D=18~24通/止詳細はこちら
片口板挟みゲージ D=24~30通/止詳細はこちら
片口板挟みゲージ D=30~40通/止詳細はこちら
片口板挟みゲージ D=40~50通/止詳細はこちら

校正・定期メンテナンスについて

面取り測定器とその他測定器の製品紹介動画はこちら

REQUEST資料請求

カタログやチラシ、お悩み解決事例集を資料請求できます

製品に関するカタログやチラシ、検査時の際にあるお悩みの解決事例をご紹介している小冊子を
資料請求フォームからダウンロードすることができます。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。