SURFACE OF HOLE / CHAMFER口元径測定器(皿穴測定用)

ミツトヨ製インジケータを使用しての、口元径測定器(皿穴測定用)です。

皿頭ねじ用皿穴の形状(JIS B 1017)

適用(JIS B 1017は以下の規格に適用している)
JIS B 1101すりわり付き皿小ねじ、すりわり付き丸皿こねじ
JIS B 1115すりわり付き皿タッピンねじ、すりわり付き丸皿タッピングねじ
JIS B 1111十字穴付き皿小ねじ、十字穴付き丸皿小ねじ
JIS B 1122十字穴付き皿タッピンねじ、十字穴付き丸皿タッピンねじ
JIS B 1124十字穴付き皿ドリルねじ、十字穴付き丸皿ドリルねじ
JIS B 1107ヘクサロビュラ穴付き丸皿小ねじ
JIS B 1128ヘクサロビュラ穴付き皿タッピンねじ、ヘクサロビュラ穴付き丸皿タッピンねじ

皿穴とは、皿頭ねじが入る穴のことで、皿頭ねじが挿入された際の沈み量(凸凹)はJIS規格で決まっております。

今使われている主な測定機器

  • 画像測定器・顕微鏡といった測定方法が増えてきましたが、ピント合わせが難しい箇所のため、正確な測定が困難で、加工機上で測定ができない。
  • 上記で紹介した測定方法を実施するにあたって、正確な検査が出来ているかどうかの確証がない。
  • 一度機械から降ろす必要がある。

など、各企業様の現場や品質保証にはそれぞれのお悩みがあるかと思います。

実際に穴径・口元径測定器を使用している写真

穴径や穴の面取り、C面の大きさを誰にでも簡単で早くて正確に測るには、専用の測定器である口元径測定器がその他の測定機器よりもはるかに優れております。誰でも簡単に測定可能で、一目で合否判定が可能です。作業者の穴径と面取り測定の検査効率を上げ、生産性を向上させることができます。

この特殊測定器は、大阪の南港にあるミツトヨショールームに展示されていますので、機会がございましたら是非お立寄り下さい。場合によっては、使用方法などのご説明に弊社がお伺いさせて頂きます。

大阪南港ミツトヨショールームへのアクセスはこちら

実際の案件から専用の測定器を製作しました!

口元径測定器(皿穴測定用)

自動車部品製造メーカ様より皿穴の沈み量(凸凹)を測定する方法に関するご相談をいただきました。
JIS規格を確認したところ、沈み深さtは約〇mmであり、重要なのはφDcと、実際に皿頭ねじを挿入した際の凸凹であることが分かりました。そこで、様々なユーザー様から御愛用いただいております【口元径測定器】を、皿穴測定に特化させた内容でお客様に提案させていただき、製作をするはこびとなりました。

参考:JIS B 1017より引用図

これから

測定ゲージ・検査治具 設計製作(株)ファムは、時代とともに進化・変化し続ける企業です。お客様のお困り感を解決し喜んでいただけるよう、知識と提案力を持って近代工業の製造業を支えていきたいと考えております。

    製品お問い合わせフォーム

    製品のお問い合わせをご希望の方は、下記の入力フォームに必要事項のご記入の上、『送信』ボタンをクリックしてください。

    商品タイプ

    商品名称

    板厚必須

    mm

    穴径必須

    穴の寸法公差は最小で0.004mmとさせていただいております。

    • 穴1 Φ
    • 穴2 Φ
    • 穴3 Φ
    • 穴4 Φ
    • 穴5 Φ
    • 穴6 Φ
    • 穴7 Φ
    • 穴8 Φ
    • 穴9 Φ
    • 穴10 Φ
    • 穴11 Φ
    • 穴12 Φ
    • 穴13 Φ
    • 穴14 Φ
    • 穴15 Φ
    • 穴16 Φ
    • 穴17 Φ
    • 穴18 Φ
    • 穴19 Φ
    • 穴20 Φ

    希望数量必須

    GO必須

     ~ 

    NOGO必須

     ~ 

    C寸法必須

    D寸法必須

    mm

    通寸法必須

     通側公差

    止寸法必須

     止側公差

    測定範囲(Φ)必須

    Φ~Φ

    測定範囲(C)必須

    C~C

    測定範囲(標準品)

    Φ3 深さ0.2~4.5

    通り側寸法D1必須

    mm

    止り側寸法D2必須

    mm

    歯車諸元表必須

    Browse

    インボリュートスプラインゲージをお求めの場合は、添付ファイルにて歯車諸元表(JPEG・PNG・GIF・PDF)を添付してください。

    必要なゲージ必須

    止まり側のゲージ

    通り側寸法必須

    W1:+0.008-0

    D1:+0.008-0

    R1 = D1 / 2

    止り側寸法必須

    W2:+0-0.008

    D2:+0-0.003

    S(二面幅)必須

    ISO公差等級必須

    有効長必須

    mm ※40mm以下として

    サイズ必須

    T(厚み)必須

    mm

    添付ファイル必須

    Browse

    お求めの場合は、添付ファイルにて測定する形状の資料(JPEG・PNG・GIF・PDF)を添付してください。

    貴社名必須

    お名前必須

    ふりがな必須

    所在地必須

    電話番号必須

    --

    メールアドレス必須

    備考欄

    個人情報保護方針をご確認の上、「同意する」にチェックしてください。

    フォームから送信ができなかった場合、お手数をおかけ致しますが、『fam@fam1.co.jp』へ直接送信をお願いいたします。

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    校正・定期メンテナンスについて

    資料請求はこちら

    REQUEST資料請求

    カタログやチラシ、お悩み解決事例集を
    資料請求できます

    製品に関するカタログやチラシ、検査時の際にあるお悩みの解決事例をご紹介している小冊子等をダウンロードすることができます。

    資料請求をする

    CONTACTお問い合わせ

    工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

    特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。