CASEゲージ & 治具提案事例

お客様の製品に合わせた特注ゲージや検査治具をご提案させていただきました。

簡易型 特注直径測定器の製作

ご相談・依頼内容

三次元測定機にかわる測定方法は?

特注直径測定対象イメージ

以前お取引のあったお客様から「お世話になっております。早速でございますが、左図φ35±0.05部を簡易に計測出来ないかと考えております。現状は三次元測定機を使用し、検査を行っておりますが時間がかかり過ぎている状況でございます。(1個5分程度)全数検査が必要の為、何とか検査時間の短縮が出来ないかと思っております。可能な場合、φ35±0.05部用の測定器のご検討をよろしくお願いします。」という内容のお問い合わせをいただきました。

ファムからの提案・製作過程

お客様専用の特注測定器も設計・製作いたします

簡易型 特注直径測定器の図

上記内容のお問い合わせをいただき、早速左図のファム製 特注直径測定器をお客様へご提案させていただきましたところ、即ご発注いただける事になりました。

こちらの特注直径測定器は、ワークをすべらせ測定器にあてるだけで簡単に測定できます。

導入後の成果・お悩み解決

数秒で測定可能で、知識のない者でも測定可能に

納品後、お客様からは『測定時間が数秒となり想像以上の時間短縮が出来ております。又、押し当てるだけで測定可能なので、測定の知識のない者でも測定が出来るので大変助かっております。ありがとうございました。同様の案件が他にもございますので、また相談させていただきます。』と大変ありがたいお言葉を頂戴しました。

株式会社ファムでは、検査・測定に関するお客様の想いを出来る限り形にさせていただきます。
是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ピックアップコンテンツ

REQUEST資料請求

製品カタログや小冊子などのPDFをダウンロードできます

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。