technical技術ニュース

実際にあった事例をもとに、ゲージや治具に関する技術情報を発信していきます。各工程内検査や測定での大幅なコストダウンや時間短縮の事例が掲載されています。

技術ニュース

簡易に全長検査ができる全長検査用ゲージ製作事例

<ホームページからのお問い合わせ>

「初めてメールさせてもらいます。早速ですが、 左図のような製品を製作しています。 今回弊社のお客様からの要望で、製品の全長に公差指定が入り、その公差内に入っているか検査してほしいと連絡がありました。 一日の検査個数が100個ほどあり、製造現場ではノギスを使用し全数検査を予定していますが、 製品形状が測定しづらいため、製造ラインから検査時間のロスと測定者により検査結果にバラツキがあるので、検査方法を改善できないかとの声が出ています。
ゲージで簡単に検査できる方法はないでしょうか。」というご相談をいただきました。

検査製品

<㈱ファムの対応>

お客様からの相談内容を弊社で検討し、左図のような全長検査用ゲージを提案させて いただきました。
お客様に「製品をゲージ内に入れ85.10側が通り、84.90側で止まることを確認するだけで合否判定ができる通止ゲージです。」とお伝えしましたら、「客先にも検査方法を伝えたところ理解いただき、客先用も含め二個製作をお願いします。」とご回答をいただきました。
納品後、お客様から「検査時間を短縮でき、また誰が検査しても簡単に合否判定ができるため大変助かっています。」といったうれしいご報告を頂戴致しました。
(株)ファムは、お客様からのお困り事に対して解決できるよう誠心誠意取り組んでいます。

REQUEST資料請求

【検査測定】お悩み解決事例集(PDF版)をプレゼント

(株)ファムがこれまで解決してきた事例を掲載した小冊子をホームページから応募いただいた方に限り無料でプレゼントいたします。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。