technical技術ニュース

実際にあった事例をもとに、ゲージや治具に関する技術情報を発信していきます。各工程内検査や測定での大幅なコストダウンや時間短縮の事例が掲載されています。

技術ニュース

高精度、小ロット部品への対応力

初めまして、今月のファム技術ニュースを担当させていただくことになりました、(株)ファム製造部門入社六ヶ月になります新入社員です。
今回の内容は、私が所属する製造部門に関する技術的な内容をご紹介させていただきます。
ゲージや治具でお客様に満足いただける製品を提供させていただいている(株)ファムですが、測定器という性質上、 各部品の精度が必須となり、精密な加工が必要となります。
高品質でお客様の要望に沿った 製品を提供するため、 常に作業者間の認識の共有と連携を心がけて います。

(株)ファムでの制作工程の一例を紹介致します

ゲージや治具はワーク(測定物)と触れるため摩耗対策として硬度が一定以上必要となります。
(株)ファムでは製作工程の中で協力会社様へ熱処理を依頼し、材料を硬くしているのですが熱処理という工程でどうしても製品に反りや歪み等が発生します。

熱処理前に加工してしまった場合の図

そのため材料発注の段階で熱処理が必要な製品の場合、 反りや歪みをあらかじめ想定し、0.2~0.3mm程度大きい寸法で発注を行い、 マシニング等で荒加工を行う際も熱処理での歪みを考慮し仕上げ代を残し た状態で加工を行っています。
協力会社様で熱処理をしていただき、測定を行なった後に切削、 放電、研削等の複数の工程を経て最終測定を行なった製品をお客様へ提供させていただいております。

(株)ファムでの主な製品はリピート品や 標準品といった品物ばかりではなく、 新たな製造ラインで使用する オーダーメイドのゲージや治具依頼 (図面作成から加工まで)も多く頂いております。 それらに対応するため、 お客様からご要望を頂いた段階で 設計者と加工者が製作内容を確認し、 加工工程について話し合いを設ける事で 、作業者間での共通認識を深め、 円滑な連携を取る事で高品質な製品を 提供させて頂いております。
小ロット高品質な精密部品の製作でお困りのお客様は(株)ファムまでご相談下さい。

REQUEST資料請求

カタログやチラシ、お悩み解決事例集を資料請求できます

製品に関するカタログやチラシ、検査時の際にあるお悩みの解決事例をご紹介している小冊子を
資料請求フォームからダウンロードすることができます。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。