prosess-inspection-gauge工程内検査ゲージの提案事例

ゲージ & 治具提案事例CASE STUDY #1

PROPOSED CASE GENRE工程内検査ゲージ

各工程内検査で不良を削減。

ホームページのお客様からの相談内容

「現在、弊社の生産ラインでは、それぞれの作業者がノギスやマイクロメーターなどを使って製品の中間検査をしているのですが、最終検査の段階で、寸法外れなどの不具合が発覚することがあります。」

「作業者による検査のバラツキが原因と考えられるため、検査治具などを使うことも検討しているのですが、一度お打ち合わせをさせていただけないでしょうか?」

という相談をいただきました。

作業者による検査のバラツキがあり、最終検査で不良が発覚

ファムから特注ゲージのご提案

お客様に連絡を取り、上記の内容を詳しくお伺いました。
その話し合いの中で「ゲージを使えば誰でも簡単で正確な合否の判定が可能なので、不良削減や生産性向上につながります。可能なら各工程の工程内検査の手段として、ゲージを使ってみるというのはいかがでしょうか?」と弊社から提案させていただきましたところ、これが採用となりました。

早速、弊社で各工程での検査可能なゲージを考案し、お客様に使用方法等の構想案を説明し確認していただきました。その後、弊社でゲージの設計・製図を行いお客様に承諾を得たのち、ゲージを製作・納品させていただきました。

ゲージを提案し、設計・製作。差し込むだけで合否がわかる特注ゲージの完成。

ゲージで検査時間が2分から5秒に時間短縮

納品後、お客様から「最終検査からの後戻りがなくなり、生産スピードの向上と生産の効率化につながりました。」とご報告いただき、大変嬉しく思いました。

一口に製造業と言いましても、様々な現場とそれに合った測定方法があります。

今回、測定ゲージ・治具製作を専門とする株式会社ファムからは、 お客様からの相談の解決方法の一つとして、各工程内での特注検査ゲージの使用を提案させていただきました。

工程内検査で測定ゲージを使用することにより、お客様の生産の効率化に寄与できたことは、 弊社の大きな喜びであります。

誰でも簡単でなおかつ素早く合否の判定が出せる。最終検査からの後戻りがゼロ=生産スピードの向上と効率化に成功。

REQUEST資料請求

【検査測定】お悩み解決事例集(PDF版)をプレゼント

(株)ファムがこれまで解決してきた事例を掲載した小冊子をホームページから応募いただいた方に限り無料でプレゼントいたします。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。