technical技術ニュース

実際にあった事例をもとに、ゲージや治具に関する技術情報を発信していきます。各工程内検査や測定での大幅なコストダウンや時間短縮の事例が掲載されています。

技術ニュース

スプラインゲージ製作における提案事例

スプラインゲージ納期短縮&コストダウン

before

『ホームページからのお客様相談内容』

「現在、弊社のスプライン形状の検証は添付図(左図)のような通止めゲージで行っていますが、他ゲージメーカーの製作期間が50日以上かかってしまっており、価格も高いように感じています。 御社で製作可能であれば、見積もりと納期のご連絡をお願いします。 また、アドバイスなどございましたらお願いいたします。」 という相談を頂きました。

株式会社ファムでは素早い対応で問題を解決します。

after

㈱ファムの対応

「この相談を受け、お客様にゲージの使用方法などのお打ち合わせをさせていただき、 その上で2パターンの形状をご提案させて頂きました。

① 通・止の検証を別々に行うスプラインゲージ

② 同じ中心・位相で密着させ、通・止を同時に検証するスプラインゲージ

弊社で製作する場合、お客様から頂いた図面と比較して

①の場合コスト20%down 納期25日で製作可能

②の場合コスト15%down 納期25日で製作可能

で回答させて頂きました。

お客様には②のパターンでご発注頂き、コストが削減でき、作業効率も向上したと大変喜んで頂きました。

REQUEST資料請求

製品カタログや小冊子などのPDFをダウンロードできます

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。