MERIT GAUGE / JIG生産性向上が見込まれるゲージ・治具のメリット

外注管理、中間検査、工程内検査、目視検査に使用することにより、生産性向上が見込めます。

MERIT GAUGEゲージのメリット

小さなボディに確かな答え。

品質管理のために高額な検査機器を使い、専門の技術者や熟練のスタッフが時間をかけて行っていた
中間検査・工程内検査のあり方を、特注検査ゲージが大幅に改善します。

  • ゲージを検査の基準として活用することで品質の安定が見込めます。
  • 検査を反復した時に一貫して同じ検査結果となる正確さがあります。
  • オーダーメイドで検査の最適化と効率化ができます。
  • スピーディーかつ正確に測定できる測定ゲージ(特注検査ゲージ)
  • ゲージは作業者の大きな助けとなります。

例えば外注管理にゲージを検査の基準として活用することで品質の安定が見込めます。

測定ゲージ(特注検査ゲージ)は、社内現場での検査はもちろん、協力会社への持ち込み検査も可能です。必要な場合、社内ゲージと同じ物を協力会社さんへお渡しし、ゲージで管理するように伝えるだけで意図した製品が納品されるようになります。本社工場、他製造工場、協力会社工場、海外工場など全ての工場の品質管理が低コストで簡単に行えます。

測定の信頼性と妥当性検査を反復した時に一貫して同じ検査結果となる正確さがあります。

特注ゲージによる検査は誰でも簡単で正確に合否判定が可能です。幾何学的な寸法の関係性を理解していなくても、ゲージが「通る」「止まる」で製品を良品と不良品に明確に判別できます。

工程内検査・中間検査でもスピーディーかつ正確に測定できる(特注検査ゲージ)

後工程での不良発覚を防ぎ、品質維持のための検査ですが、現場の各工程で検査に時間がかかるとその分製造ラインの稼働に影響があり生産性が下がります。ゲージ(特注検査ゲージ)はスピーディーかつ正確に検査できます。

生産性の向上オーダーメイドで検査の最適化と効率化ができます。

特注検査ゲージを使うことで、特に大量生産の現場で生産性向上のメリットが見込めます。測定機器は目盛りの範囲で幅広く測定できる反面、目盛りの誤読や習熟度によって測定を誤る可能性がありますが、特注検査ゲージによる検査は測定範囲が最適な範囲で限られています。
1つの製品の検証が2分から5秒に短縮される事例も多々あり!

目視検査ゲージは作業者の大きな助けとなります。

目視検査は後工程へ不良品を流さないための重要な検査です。しかし目視による検査は人間の感覚と集中力を酷使するものです。不良品を見逃さないため、現場に最適なゲージがあれば、作業者の負担を大きく軽減できます。

MERIT JIG治具のメリット

製品を固定して、モノづくりと現場を支える。

図面の指示や幾何公差(データム)に従った方法で固定することで、安定した測定結果を得られます。

  • 普通に置いただけでは不安定な製品の検査

    普通に置いただけでは不安定な製品

  • 測定治具で固定すれば曲面を正確に測定

    測定治具で固定すれば曲面を正確に測定できる

REQUEST資料請求

【検査測定】お悩み解決事例集(PDF版)をプレゼント

(株)ファムがこれまで解決してきた事例を掲載した小冊子をホームページから応募いただいた方に限り無料でプレゼントいたします。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。