technical技術ニュース

実際にあった事例をもとに、ゲージや治具に関する技術情報を発信していきます。各工程内検査や測定での大幅なコストダウンや時間短縮の事例が掲載されています。

技術ニュース

<検査治具の耐久性向上事例>

<ホームページからのお問い合せ>

「量産品を全数検査するために、ラインに組み込んで検査する検査治具の製作を検討しています。検査対象が多く治具にとっては過酷かもしれませんが、稼働率を高めたいので精度部の耐久性は高い方がありがたいです。そのうえで全体としてはコストを削減するために良い方法はないでしょうか?」 というご相談をいただきました。

㈱ファムは柔軟な姿勢でお客様にご満足を提供します。

<㈱ファムの対応>

早速担当者様と連絡を取り、検査対象の形状や材質などをお伺いし、お打ち合わせをさせていただきました。
検討の結果、検査対象に触れる精度を必要必要とする部分のみ超硬材を組み込み、土台部などのその他の部分は安価な構造用鋼で製作することで、十分な精度と耐久性を持たせたまま治具全体のコストを削減する提案をさせて頂き、実際に採用して頂きました。
後日お客様からは摩耗に強い超硬材を使用することで保守の手間を削減され、結果として運用コストも削減できたので大変満足しています。とのお言葉をいただきました。
ファムではこのようにお客様のご要望にお答えする柔軟な姿勢を持ち結果としてお客様により満足していただけるような提案をさせていただきます。

REQUEST資料請求

【検査測定】お悩み解決事例集(PDF版)をプレゼント

(株)ファムがこれまで解決してきた事例を掲載した小冊子をホームページから応募いただいた方に限り無料でプレゼントいたします。

資料請求をする

CONTACTお問い合わせ

工程内検査・中間検査の時間短縮、コスト削減、外注管理・品質向上をご提案

特注ゲージの導入で検査の質を上げ、工程の無駄を省き、生産体制を改善する方法をご提案させて頂きます。